きっと、

どうでも良くはないよ

別に良くは、ない。

もし、どうでも良いのなら、

どうでもいいという言葉は出てこない。

あなたが、

心を震わせる準備が出来ていたら、

まずはそのことを、

一緒に受け入れてみるところから。

まずはそこから、始めてみよう。

そして最後は、

あなたの心のままに

なるように。