勇気を出して、

戦いに挑むみたいに一歩を踏み出したら、

戦いだと思っていたものは、

石が崩れるみたいに、

ボロボロと形をなくし、

癒しや優しさに触れるものだったことに

気づく。

戦いと思う挑戦や勝負、は、

他人との戦いではなく、

自分の中の手放していいものをなくして、

他人の優しさに、触れること。