誰かより偉くなることよりも、

誰かと心ひとつに出来ることの方が、

気持ちがいい。

目的は、

あの人より上になる、のではなく、

誰かひとりと、

そのひとりの人がまた別の誰か一人と、

そしてまた別の誰かひとりの人が、

別の誰かひとりと繋がっていくこと。

そうして、みんなが心ひとつになれること。

その中に、”役割”があるだけなのです。