先日、奥多摩の白丸湖で、カナディアンカヌー体験をしてきました(^-^)

水面からみる世界は、

とても大きく広がっていました。

何もしなければ、その環境に護られているようで、

流れてくる波を登ろうとすると、過酷さの表情も見せられるような、

その時間はとても不思議な時間となりました。

ただ、その日を終えて、

一日、また一日と時間が経つと、

ただただ、

雄大だったな、

癒されたな、と思いました。

大きく、堂々とある、ということは、人の心を正しく癒す、のかもしれない、と、

そう思います(^-^)