気付けば7月に入りました(^-^)

関東は梅雨明けして、夏らしい気候になっています。
今日偶然空を見上げたら、とても大きなお月様を見ることが出来ました。

”夏の月”は、俳句の季語として使われていますね(^-^)
「夏の夜と言っても暑さに変わりはないけれど、暑い昼が去って、
夏の夜空に煌々と輝く月に、涼しさを感じる」という意味で使われるそうです。

夏の始まりを改めて気づかせてくれるような、また、
夏の夜は明けやすく、月が明るく照っていられる時間の少ない季節なんだったな、と、

少しだけ儚い気持ちに心を沿わせながら、

今日一日の感謝と、生かされていることへの感謝を感じていました(^-^)

 

6月に更新したブログで多く読んでいただいていた記事のご紹介です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます(^-^)

ゼロベース いつでも自分でいられるために

すぐ隣 それは前ではなく隣にあったりします

自然 カナディアンカヌーを体験した事

それは(^-^) 奪うものではなく

粋に生きる その息は必ず…

 

また7月も更新していきます(^-^)