東京都のカウンセリング くれたけ心理相談室 山本真理子のご予約サイト

MENU

笑顔になる瞬間のために(ブログ)

自然に導かれて

心配し問い続けるより、 信じて待つ方が、 気持ちが通じる。 同時に、 受け取る側は 自分の力で 光のある道を開く。 だから、お互いに嬉しい。   信じ、通じ、道を開き、喜べる。 それが、この地球を含む銀河系にあ …

繋がり

これからあなたが、希望の光を浴びられるのは、 今、自分に必要なことをやっているから。 もし今やっていることが、希望と直接的な関りがないことと感じていても、 なぜだかその希望の光と、今やっていることは繋がっている。 朝日を …

偶然がもたらす希望する未来

光の道に乗ったら、 嘘のような偶然は、 本当に起こる。 そしてその偶然がもたらすものは、 希望していた未来の実現。 偶然は起こる。 まだ偶然を体験していなくても、 「偶然なんてあるわけない」 なんていうふうにさえ思ってい …

心というもの

日常の中では、 集団としてどうして生きていくか、 そのことの方を考える機会が多いかもしれません。 それもとても大切なことです。 ただ、 ふと一人の心を見てみた時に、 何だか心細いような、 落ち着かないような、 少しだけ何 …

人との出会いのなかの大切なこと

人との出会いの中では、 こんなに信用出来る人間がいるんだな、 と思う体験が大切なんだ。 その体験は、 自分の行く道道で活きてきて、 今在る範囲の中で歩が一周した時、 自分も、過去に信用出来ると思った、 そういう人間であり …

その先にある未来のこと

自分に何かが課せられたと思う時には、 それ以上に飛躍していくことが約束された時なんだ。 こんなの無理だよ、と思ったこと、 振り返れば乗り越えていたりしている。 もし、何度でも課せてくると思うのならば、 ただ、やり過ごすの …

出発点にたつ。

ダメな自分も認めていく。 壁にぶつかり再考して、 その時のことをああここがダメだったと思ったならば、 そんな自分を責めるのではなく、 その時はそういう自分だったんだと認めること。 それを無視して、 完璧にしようとすると無 …

どうして、、、と思うとき

どうしてこうなんだろうと思うとき、 それは終わりの知らせではない。 どうして同じことの繰り返しになるのか。 そう思う時っていうのは、 今の状況から抜け出せることを、 心が知っているから、あえて頭でそんな風に思わせている。 …

星を見る

握りしめた手のひらの中にあるもの。

広げた手を、あの人にあと少しで届くというところで押し留めて、 その手をギュッと力強く握りしめる。 自分の心の反応が、 差し伸べることを留めさせた。 けれどその握りしめた手は、石のような拳に見えて、 本当にそれで良かったの …

光を受け止める手

まるみを帯びたやさしさ

強くなるには時間がかかる。 終わりがないと思ってみてもいい。 けれど、そんな風に思っているから、 心はどんどん強くなっていっている。 自分の弱さを、知ったその時に、 同時にその分、知らない間に強くなっている。 知らなかっ …

1 2 3 8 »
PAGETOP