東京都のカウンセリング くれたけ心理相談室 山本真理子のご予約サイト

MENU

笑顔になる瞬間のために(ブログ)

まるみを帯びたやさしさ

強くなるには時間がかかる。 終わりがないと思ってみてもいい。 けれど、そんな風に思っているから、 心はどんどん強くなっていっている。 自分の弱さを、知ったその時に、 同時にその分、知らない間に強くなっている。 知らなかっ …

大好き

僕はいつも君に会うと、 大好きだよと言えずに、 少し照れるよ 大好き過ぎて言葉に出来ないから 大好き過ぎて真逆のことを 言ってしまったりするから、 いつか何かの時に、 精一杯伝えることにしようかな 僕は君のこと、 大好き …

バランス

神様は、越えられない壁は与えない もし、 悩んで苦しんで、 もしかして越えられないのかもと思ったとき、 大切にしたいものを 見直して、 そして見失わないように、 心のバランスを持ち直すときかもしれません。 越えなければい …

デート

想像を超えた、最高のデートに巡り合おう。 日常のなかで、たくさんいただいているラブレターを、 一枚一枚受け取って、 どこかのタイミングで封を素直に開けていけば、 あなただけの人生の最高のデートにたどり着ける。 閉じられた …

側にある

純粋に生きていくと 世間の様々なものにぶつかり、 自分自身に対する不甲斐なさや 臆病さが目につき、 こんな自分はあまり好きじゃないと 思うこともあるかもしれません。 けれど、純粋さは人生における 筋だったりします。 純粋 …

色付け

目が覚めて始まる毎日は、 新しい毎日。 目が覚めて、見える一日は、 透明から始まる。 今日という日はまだ、 色付けされていない。 人は本来透明な目を持って、 その透明な目で世間を見る。 だから矛盾という色が見えてしまうこ …

ジャンプ

忘れる

忘れることは悪いことじゃない。 忘れることが出来るから つねに新鮮な自分でいられる。 もし、同じ失敗を2回繰り返してしまったら、 それは失敗する自分をしっかりと覚えている、 昔の自分を忘れきれていないから。 過去の自分な …

恋愛記念日

ある日を境に、 なんだかあの人のことを考え始めて 色んなことが手につかなくった。 でも、普段の彼女の気持ちが、 なぜか分かってしまうから 僕らは似ている者同士、 だから考えてしまうのだろう、 ただ単にそう思っているだけだ …

あの道

昔、毎日のように通っていた道を、 最近になって歩くことがしばしばあります。 その道を歩いているとあの頃のことを思い出します。 あのころのその道は、 歩いているのはいったい誰なのかさっぱり分からなかった道。 自分が誰なのか …

並走者

前に歩を進めているとき ふと歩を止めて足元を見る時、 来た道を振り返る時、 同じように前に進んで、 同じように歩を止めて、 同じように振り返ってくれている人がいたりします。 あなたが前を向けばその人も前を向き、 あなたが …

« 1 2 3 4 10 »
PAGETOP