東京都のカウンセリング くれたけ心理相談室 山本真理子のご予約サイト

MENU

心理カウンセラーになったきっかけ

心理カウンセラーになったきっかけ

20代の頃、生きるって苦しいと思っていた時期がありました。
それでも人って生きていくんだなぁとぼんやりと思うようになったころ、
昔に興味を持っていた「心理」というものに、久しぶりに思いを巡らせるようになりました。
勉強してみようかなと思いました。
どうせ生きていくんだしという気分とは裏腹に、心底では元気に過ごしたいという思いがあったからだと思います。

それから心の勉強を通じ、心のプロに見てもらいながら自分を見つめていく事は、
本来の自分を取り戻し、自分らしく生きていくことにとても効果的で、また、とても重要なことと実感しました。
実感した際、今まで生かしてくれていたすべてのことやものに、感謝の気持ちが同時に沸き上がりました。

それで私は、率直に、お返しがしたいと思いました。
自分に出来る事で何かお返しをしたい、と思いました。
昔からよく人に、話がしやすいと言われていたことも加勢して、
私に出来るお返しとは、自分自身が得た実感を多くの人と分かち合うことだと思い、心理カウンセラーという職業を選択しました。

誰かが笑顔になってくれること、今はそのことが何よりもの私の喜びです。

 

カウンセラーになって感じている事を書きました。もしよろしればご一緒にご覧くださいますと嬉しく思います。心理カウンセラーになって思う事

心理カウンセラー 山本真理子IMG_1639-crop

 

PAGETOP