走ってもいいし、歩いてもいいし、

止まってもいい。

後ろを振り返ってもいいし、

曲がり道を行ってみてもいいし、

突き当たりの道に迷い込んでもいい。

それが、目的に向かっているということ。

一本道じゃないことは、

たくさんのことを得ることで、

そこで得るものは、どんなものでも、

実は、有り難きこと。

今いる道は、ダメじゃない。