好きになれること、あるいは、好きになれる自分のことを、

教えられている最中は、

なんだか嫌だなと思う時だったりもする。

敢えて理由を言葉にするなら、

自分のよさを、

正しく活かせていないと、どこかに感じているから。

だから、物事には向かいつつも、

自分については嫌だ嫌だと最後まで逃げ切れたら、

そしたらまずは、

活かされてないと思うその良さを、

自分で大事にして、好きになって、

愛してあげる。

どうか、自分は、

正しい正しくないではなくて、

自分を愛することを、

忘れないで。

それからみんなも、

あなたを大切にしてくれ始めるから。