11月も終わり12月に入ったので、
恒例の振り返りとこれから先のことを考えることをしました。

11月は、これからの自分に、よりいい形でつなげていきたいなと思う出来事があり、
動きのあった月だったなと思います。

一つ一つの出来事に意味があるとしたら、
出来事によって残った何かを、どのように次に繋げていくかということだと思います。

その残った何かは、
例えるならば、バトンのように受け継がれて受け継がれて、
その場に留まることなく流れていっているから、

私は、
バトンをなにかに埋もれさせず、
また、自分から見えないところに流さないように、その姿形を見失わないよう、
出来事後の自分から未来の自分へ繋げていければと思います。

自分の芯にある”何か”をバトンに見立てて、
小さなゴール(バトンタッチ)を繰り返しながら、真の大きなゴール(テープ切り)を追い求める。
一人リレーの様なイメージですね(^^)

みなさんの芯の”何か”は何でしょうか(^-^)